* MORE DELICIOUS *


食べることが1番の幸せ
by delicious-happy
Profile


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9620389994279310"
data-ad-slot="7127248781"
data-ad-format="auto">


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


・38歳 女
・東京都在住

食べ物記録のブログです

にほんブログ村 スイーツブログへ

1日1回クリックしていただけると嬉しいです。


 
*主な項目*
(↓クリックすると一覧表示)

ロールケーキランキング

マカロンランキング

モンブランランキング

私のお気に入りランキング

マカロン レポ一覧

ケーキ レポ一覧

ロールケーキ レポ一覧

チーズケーキ レポ一覧

チーズ レポ一覧

パン レポ一覧

チーズケーキについて


★その他項目別に記事を
 ご覧になる場合は下の
 『タグ』の項目を
 クリックすると一覧で
 表示されるので
 分かりやすいです。


メールはこちら↓
*** e-mail ***
記事ランキング
最新の記事
[お取り寄せ]<エコール・ク..
at 2013-11-21 13:00
<ル ミュゼ ドゥ アッシュ..
at 2013-11-12 22:02
<ル ミュゼ ドゥ アッシュ..
at 2013-11-12 22:01
<ル ミュゼ ドゥ アッシュ..
at 2013-11-12 22:00
<ル ミュゼ ドゥ アッシュ..
at 2013-11-12 16:10
タグ
(542)
(143)
(121)
(100)
(93)
(89)
(86)
(86)
(69)
(53)
(47)
(43)
(41)
(40)
(40)
(39)
(39)
(38)
(37)
(34)
(33)
(32)
(32)
(31)
(31)
(25)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
カテゴリ
■ランキング&お気に入り
■SWEET・ケーキ
■マカロン
■チョコレート
■パン
■外食・レストラン
■チーズ
■TAKE OUT
■食材&料理
■ラーメン
■お取り寄せ
■お菓子
■お菓子作り/パン作り
■in PARIS '07
■in ITALY '07
■“食”以外の日記
■つぶやき
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
more...
画像一覧

タグ:リバーリトリート雅樂倶 ( 9 ) タグの人気記事

<リバーリトリート雅樂倶> テイクアウトのケーキが美味しい♪

◆『スイーツブログランキング』に参加しています。

にほんブログ村 スイーツブログへ ← クリックしてもらえると嬉しいです。励みになります。


2012年4月30日(月)

リバーリトリート雅樂倶 *富山県*

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

リバーリトリート雅樂倶【和彩膳所 樂味】でランチをした後、
同施設内のカフェ【リヴィエール】の横にあるパティスリーでケーキを買いました。

昨年訪問した際にケーキを購入して食べたのですが、正直見た目も味も微妙でした。。。
しかし、今回見てみるとケーキの種類・デザインがまったく違うものだったので店員さんに訊ねると「ちょっと前にパティシエが変わった」と言われました。
また、パンも7種類ぐらい販売されていてどれも美味しそうでした。
※確かパンの販売は土日だけだったと思います。


以前食べたケーキが微妙だったので期待せず(苦笑)、今回はとりあえず1個だけ試しに買いました。
ケーキの種類はこの時8種類ぐらいありました。
フレジエ、タルト(レモン/フランボワーズ/ブルーベリー)、ショコラのロールケーキなど。


c0131054_14242698.png
タルト・オ・フリュイ・ルージュ 500円


私が食べたのはこれ。

c0131054_14243147.png

中にリュバーブがたっぷり入っています。
甘酸っぱくてすごく美味しい!

タルトとダマンドも完成された仕上がりでレベルの高いケーキだと思いました。
甘クドくなくあっさりとして食べやすい味でした。
とても美味しかったのでまた今度買ってみたいと思いました。


ちなみに甥っ子はフレジエを食べて「これ好き!これ好き!」と連呼していました。
よほど好みの味だったのでしょう。
クレームパティシエールがたっぷりで美味しそうでした。


また、パンは1個だけフリュイ・セックを買いました。
パン・ド・カンパーニュにレーズン、イチジク、アプリコットがたっぷり混ぜ込まれたパンです。
カンパーニュの香ばしい小麦粉の香りと酵母の香りが芳醇で
かなり本格的な美味しいパンでした。
富山県内でこういう本格的なフランス系のパンは珍しいです。


リバーリトリート雅樂倶は市街地から離れていて頻繁に行くことができない場所にありますが、このケーキとパンだけを買うために行きたいぐらい美味しかったです。


 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆『スイーツブログランキング』に参加しています。

クリックお願いします→ にほんブログ村 スイーツブログへ


『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです



[PR]
by delicious-happy | 2012-04-30 14:23 | ■SWEET・ケーキ | Trackback | Comments(0)

リバーリトリート雅樂倶【和彩膳所 樂味】のランチ

◆『スイーツブログランキング』に参加しています。

にほんブログ村 スイーツブログへ ← クリックしてもらえると嬉しいです。励みになります。


2012年4月30日(月)

リバーリトリート雅樂倶 *富山県*

リバーリトリート雅樂倶【和彩膳所 樂味】で和食のランチをいただきました。

和食は2010年度版「大阪・京都ミシュラン」二ツ星獲得の名店「祇園さゝ木」で20年間、二番手として働いた料理長が腕を奮う【和彩膳所 樂味】。

フレンチは1991年より「ミシュランフランス」の三ツ星を維持し続けている「ベルナール・ロワゾー・オガニザッション」と提携したレストラン【サヴール】。

 →【サヴール】ランチの記事はこちら

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら





 ■ 昼食:5500円(税込/サービス料込み)


c0131054_10481215.jpg
温先附
筍 若芽 ふき 一寸豆 香り木の芽



c0131054_10481617.jpg
前菜
・鯛笹巻寿司 伊達巻桜葉巻き
・汲み上げ湯葉喰い出汁 山葵
・飯蛸煮 揚げコゴミ雲丹よごし
・蛍烏賊花丸串打ち 黄味酢


c0131054_10481921.jpg

笹に巻かれたちまきのようなものの中は鯛のお寿司。


c0131054_10482336.jpg
椀盛り
鯛出汁仕立
鯛焼目 煮麺 色紙玉子
ふき きぬさや 木の芽



c0131054_10482690.jpg
向附
めじ鮪 たたき長芋 割醤油
セロリ 辛し水菜 胡麻マリネ



c0131054_10483042.jpg
焼肴
貝柱 芽キャベツかりかり
新玉葱ソテー春菊へしこソース
針茗荷 独活



c0131054_10483429.jpg
鉢物
小鍋にて
白魚 若水菜 芹 ウルイ
玉子とじ 山椒


ぱっと見「うどん?」と思ったら、白くて細いのは白魚でした。
白魚の玉子とじです。


c0131054_10483760.jpg
お食事
蒸し寿司 鰻 海老 数の子
菜の花 ガリ 木の芽



c0131054_10484099.jpg
デザート
パッションフルーツのプディング よもぎ餅 チーズケーキ



以上がランチ5500円の内容です。

これといった斬新さや驚きが無く、普通に上品な和食だなという印象でした。

残念だったのは何度も同じ食材が使われたりして、別のお料理なのに似たような味ばかりになって手抜き感を感じてしまったこと。

有名な「祇園さゝ木」の料理長のお料理ということで期待しすぎました。

リバーリトリート雅樂倶でお食事するならフレンチの方が満足感高いと思いました。


 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆『スイーツブログランキング』に参加しています。

クリックお願いします→ にほんブログ村 スイーツブログへ


『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです



[PR]
by delicious-happy | 2012-04-30 12:00 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

フランス三ツ星レストランのお料理を堪能・ベルナール・ロワゾー総料理長を迎えて

2011.5.7.sat

富山県富山市
リバーリトリート雅樂倶 にて

1991年より「ミシュランフランス」の三ツ星を維持し続けている<ルレ・ベルナール・ロワゾー>総料理長パトリック・ベルトロン氏を迎えて、お料理フェア【季宴】(ときのうたげ)が開催されました。

フランスの三ツ星レストランのシェフのお料理が食べられるなんて滅多にない機会です。
1週間前に行ったばかりですがまたまた訪問です (^-^;

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら


 【季宴】西洋膳所 サヴール ベルナール・ロワゾー・シニェチュール

  期間:2011年5月7日(土)、8日(日)
  料金:デジュネ(ランチ) 12:00より お一人様/15,000円
     ディネ(ディナー) 18:00より お一人様/22,000円



私はデジュネ(ランチ)に参加しました。

この時のメニュー↓
シェフの手描きメッセージ付きです。
未だに何が書いてあるのか解読できておりません(苦笑)
c0131054_1325131.jpg




c0131054_1325845.jpg
アミューズ

c0131054_133598.jpg

c0131054_1331167.jpg

c0131054_1331869.jpg




c0131054_1332432.jpg
Amuses-bouche
軽くマリネした富山の海鱒 シャブリの泡


c0131054_1333514.jpg




c0131054_1334272.jpg
パンはいつもといっしょで3種類が登場。


c0131054_1334822.jpg
バターはディナーと同じ、発酵無塩バターと海藻バター



c0131054_1335657.jpg
26種類のエピスに漬けた氷見牛を纏った赤座えび
極太アスパラガスとそのラヴィオリ 農園で摘んだ若芽


c0131054_13421.jpg
大きな赤座えびに氷見牛がぐるっと巻き付いています。
甘くてとろける味わい。

c0131054_134992.jpg
ラビオリには野菜がいっぱい。



c0131054_134149.jpg
富山湾のホタルイカと天然平目の出会い
グリーンカレー風味のジャガイモのクーリと貝類のジュー


c0131054_1342067.jpg
こんな厚い身でプリプリの平目は初体験です。

c0131054_1342636.jpg
この時旬の富山のホタルイカ



c0131054_1343388.jpg
シャラン産鴨胸肉とフォアグラのラケ
なめらかなアーティチョークとイタリアンパセリ
キャラウェイシードのアクセント


c0131054_1344110.jpg
この鴨肉には感動しました。

一口食べて「うまーー!(感動)」

二口食べて「うまーー!(感動)」


エンドレス

と、食べても食べても波のように感動が押し寄せてきました。

柔らかくて弾力があり、それでいて歯切れがよく、肉の旨味がいっぱいでした。
胸肉なのですっきり・あっさりしていて、本当に絶品です!

鴨の胸肉がこんなに美味しいなんて、知らなかった。。。
というか、今まで食べた肉の中で一番美味しかったかも。
c0131054_1345128.jpg
付け合わせにはいろいろな内臓のお肉。
c0131054_1345931.jpg
フォアグラ
c0131054_135795.jpg





次はデザート。

メニュー名には“《24カラット》ショコラの贈り物”と書かれており、
登場前から「コレ、どんなんだろうねぇ♪」と期待感がいっぱいでした。

そしてデザート登場!!
c0131054_1351757.jpg
“《24カラット》ショコラの贈り物”


c0131054_13527100.jpg
なんとチョコレートでできた指輪ケースに金箔で包まれたボールが!!


c0131054_1353623.jpg


c0131054_1354483.jpg
中のボールはパッションフルーツのジュレで包まれています。

c0131054_1355267.jpg
その中はショコラのクリーム

c0131054_136076.jpg
チョコレートはしつこくなくすっきりとした味わいでした。
チョコレートをがっつり堪能♪



c0131054_136931.jpg
小菓子

c0131054_1361733.jpg
ショコラのフィナンシェ

c0131054_1362612.jpg
ボンボンショコラ、フランボワーズのキャラメル、チュイール
フランボワーズのジュレと上にホワイトチョコ、下に軽いクッキーのような生地の菓子



以上の内容でした。

すべてが感動的な美味しさだったのですが、
特にシャラン産鴨胸肉の美味しさには驚きました。

そして最後のデザートはあちこちで撮影大会になっちゃってました。
あのデザートはほんとサプライズです。
素晴らしかった!!

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆このブログは『スイーツブログランキング』に参加しています。
 この記事がお役に立てたり、気に入っていただけたら
 にほんブログ村 スイーツブログへ←こちらをクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)
 (クリックするとランキングに反映されます。ランクが上がると燃えます♪)
 
『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)

 
[PR]
by delicious-happy | 2011-05-07 12:00 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

富山【リバーリトリート雅樂倶】〜朝食〜

a0082261_947688.jpg
2011年4月30日(土) AM7:30

リバーリトリート雅樂倶

朝食です。
現在、朝食は和食1種類のみです。
以前は和食・洋食を選べました。


まずはお重の中身
a0082261_94732.jpg
おひたし、あんかけ豆乳茶碗蒸し、サラダ、佃煮、など

a0082261_947164.jpg
鮭、明太子、ハム、など

a0082261_9465853.jpg
白米 (富山産) は土鍋で。
それぞれの朝食の時間に合わせて炊き上げるそうです。
ひとり3膳分ほどの量がありました。
お隣のテーブルの方は「白米が美味しい!」と土鍋分では足りなくて
さらにおかわりされていました。
私は正直白米はそんなに好きではないのですが、
この時はしっかり3膳いただきました。
とっても美味しかった。

a0082261_9465670.jpg
あっさりめの塩加減で上品なおつけもの

a0082261_946534.jpg


a0082261_9465196.jpg
タジン鍋の中はすき焼きです。
甘口の胡麻ダレ味で美味しい。

a0082261_9464841.jpg
デザートとコーヒー

a0082261_9464513.jpg
白ワイン風味のゼリーです。
もちろんアルコールは飛んでいて、ほんのり白ワインの風味で
さっぱりと食後に最適なデザートでした。


けっこうボリュームがあるように見える朝食ですが、
内容も量も朝食として最適でちょうど良かったです。

今後できれば和食と洋食が選べるようになったらもっと嬉しいな。
 
 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜館内の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜お部屋の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜ディナーの紹介〜

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆このブログは『スイーツブログランキング』に参加しています。
 この記事がお役に立てたり、気に入っていただけたら
 にほんブログ村 スイーツブログへ←こちらをクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)
 (クリックするとランキングに反映されます。ランクが上がると燃えます♪)
 
『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)

 
[PR]
by delicious-happy | 2011-04-30 07:00 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

素材が活きる感動のフレンチ・ディナー <リバーリトリート雅樂倶>【サヴール】

a0082261_11565343.jpg
2011年4月29日(金)

リバーリトリート雅樂倶

お待ちかねのディナーです。

食事はフレンチと和食が選べます。

フレンチは1991年より「ミシュランフランス」の三ツ星を維持し続けている「ベルナール・ロワゾー・オガニザッション」と提携したレストラン【サヴール】。

和食は2010年度版「大阪・京都ミシュラン」二ツ星獲得の名店「祇園さゝ木」で20年間、二番手として働いた料理長が腕を奮う【和彩膳所 樂味】。

今回はフレンチを選択。

以前のランチ【サヴール】も素材の持ち味を活かした素晴らしいお料理で感動しましたが、今回のディナーはランチの3倍の満足感がありました。
ディナー中、何度も何度も「美味しい!」を連発していました。

本当に素晴らしいお料理の数々でした。

a0082261_1157259.jpg


- Delice(デリス) - ¥12,600
2011年4月29日 ディナーメニュー


Les Amuses-gueules <アミューズ>
まず、はじめにサヴールのエスプリを感じて頂く
様々な小さなアミューズをご用意いたします。


La Pointes d'asperge blanshe <ロワール産のホワイトアスパラの穂先>
フランス・ロワール産ホワイトアスパラを丁寧に処理した後、
その茹で汁を利用し貝類の旨味と黒トリュフの気品ある香りを閉じ込めた
ブイヨンに浮かべました。ほろ苦い風味と香りをお愉しみください。


Le Noix de saint-jacques <北海道産帆立貝柱のポワレ>
北海道産殻付貝柱を香ばしく焼き上げ、菊芋・鮑・林檎のリエットを添えて、
無農薬のりんご酒を使ったソースを会わせます。生野菜のスライスで食感をプラス。


Le Poisson de Saison <旬産旬消>
皮面をカリカリにしっとり焼き上げたお魚と旬のお野菜
その風味を最大限に感じて頂きたくシンプルな調理法をチョイスしました。
ロングペッパーのオイルが素材を引き立てます。


Les Viandes <お肉料理>
素材と真剣に向き合いながら厳選したお肉料理をご用意いたします。

La Fruit rouge <赤い果実>
大きな苺とリコッタチーズの組み合わせで

Les Agrumes <柑橘と富山黒茶>
ばたばたと泡立てる黒茶(バタバタ茶)をカプチーノ仕立てにし、
甘くて酸味が印象的なデコポンを組み合わせました。
飛騨より届いたミルクを忍ばせて。


Le Café <エスプレッソ・紅茶・ハーブティー>

Les Petits fours <お茶菓子>


a0082261_11572315.jpg
Les Amuses-gueules <アミューズ>

グリッシーニのようなスティック。


a0082261_11573125.jpg
Les Amuses-gueules <アミューズ>

a0082261_11573815.jpg
細いパスタをまぶして揚げた小魚。バジルソース。

a0082261_11575161.jpg
フォアグラのショコラ仕立て。

a0082261_11575863.jpg
フォアグラにチョコレートがまぶしてあります。
絶妙なバランスの味わいでした。

a0082261_1158413.jpg


a0082261_11581032.jpg


a0082261_11581792.jpg


a0082261_11582493.jpg



a0082261_11583133.jpg
Les Amuses-gueules <アミューズ>

a0082261_11583619.jpg
何かの肝が入ったグラタンのようなスープのようなもの。
まったりとした濃厚な旨味が堪能できました。


a0082261_11584246.jpg
La Pointes d'asperge blanshe <ロワール産のホワイトアスパラの穂先>
フランス・ロワール産ホワイトアスパラを丁寧に処理した後、
その茹で汁を利用し貝類の旨味と黒トリュフの気品ある香りを閉じ込めた
ブイヨンに浮かべました。ほろ苦い風味と香りをお愉しみください。


a0082261_11584947.jpg
トリュフの香りが素晴らしかったです。
また、ホワイトアスパラの火入れの加減が絶妙。
シャキッとした食感に新鮮な香りが閉じ込められていました。


a0082261_11585751.jpg
米粉のパン

a0082261_1159517.jpg
バター(発酵バターと海藻バター)

このバターがクリーミーでとっても美味しかったです。
恐らくエシレではないっぽい。正直エシレよりもはるかに美味しかった。

海藻バターはアンチョビも入っていました。
海の旨味がたっぷりでこれもまた美味しすぎ!!

a0082261_11591522.jpg
パンに付ける、鱈の身のリエットのようなもの


a0082261_11592445.jpg
Le Noix de saint-jacques <北海道産帆立貝柱のポワレ>
北海道産殻付貝柱を香ばしく焼き上げ、菊芋・鮑・林檎のリエットを添えて、
無農薬のりんご酒を使ったソースを会わせます。生野菜のスライスで食感をプラス。


a0082261_11593558.jpg


a0082261_11594431.jpg
このチュイールはジャガイモと林檎のピューレを焼いたもの。
林檎の甘さとジャガイモの食感は、どこか懐かしさを感じるスナックのようでした。

a0082261_11595221.jpg
大きくてプリップリの帆立は旨味が凝縮されていました。


a0082261_120138.jpg
Le Poisson de Saison <旬産旬消>
皮面をカリカリにしっとり焼き上げたお魚と旬のお野菜
その風味を最大限に感じて頂きたくシンプルな調理法をチョイスしました。
ロングペッパーのオイルが素材を引き立てます。


a0082261_1201030.jpg
お魚はメバルでした。
私は今までフレンチやイタリアンでいただくお魚をそれほど美味しいと思ったことがなかったのですが、これは初めて美味しいと思いました。

身の引き締まり具合と、中がしっとり、外がパリっという絶妙な火入れ具合に感動。
こんな美味しい魚料理は生まれて初めてです。


a0082261_1202036.jpg
古代米入りのパン


a0082261_120299.jpg
Les Viandes <お肉料理>
素材と真剣に向き合いながら厳選したお肉料理をご用意いたします。

a0082261_1203780.jpg
お肉は「和牛」とだけ説明されました。ブランドは不明。

さしの入り具合がちょうど良く、脂の旨味も身の旨味もしっかり堪能できました。
歯応えはシャキッと、口の中ではとろける柔らかさで最高に美味しかった。

a0082261_1204596.jpg
モリーユ茸は濃厚な旨味が印象的でした。

a0082261_1205476.jpg
付け合わせでちょこっとポテトサラダ的なものが付いていました。
クリーミーで美味しすぎるポテトサラダでした。

a0082261_121254.jpg



a0082261_1211146.jpg
La Fruit rouge <赤い果実>
大きな苺とリコッタチーズの組み合わせで

a0082261_1212026.jpg
大きめサイズの苺にリコッタチーズを凍らせて粉状にしたもの。
リコッタチーズを冷凍するとこんな粉状になるとは知りませんでした。。。
ソースは赤い果実とバラの風味がありました。


a0082261_1212917.jpg
Les Agrumes <柑橘と富山黒茶>
ばたばたと泡立てる黒茶(バタバタ茶)をカプチーノ仕立てにし、
甘くて酸味が印象的なデコポンを組み合わせました。
飛騨より届いたミルクを忍ばせて。


a0082261_1213993.jpg
富山県名産の「バタバタ茶」を泡立ててカプチーノ風に仕上げた泡は
苦味と濃い番茶の香りが口いっぱいに広がります。

飛騨のミルクのクリームとデコポンの組み合わせはとてもさっぱりとして
甘いものが苦手な人でも抵抗無く頂ける感じです。

苦味と酸味を活かした大人のデザートという感じでした。


a0082261_1214738.jpg
Les Petits fours <お茶菓子>

a0082261_1215946.jpg
とろ〜り、ねっとりとした生キャラメル。
下の層はチョコレートです。
バターがたっぷりでめちゃくちゃ濃厚!!

a0082261_122858.jpg
パッションフルーツのギモーブ

a0082261_1221894.jpg
はちみつたっぷりのフィナンシェ

a0082261_1222665.jpg
小さなシュー

a0082261_1223571.jpg
小菓子はどれも素晴らしく美味しかったです。
特にキャラメルとフィナンシェは買って帰りたいぐらいでした。


a0082261_1224468.jpg
Le Café <エスプレッソ・紅茶・ハーブティー>



ディナーは以上です。

ひとつひとつのお料理がどれも印象に残るほど全部が美味しかったです。
量も適量で腹8〜9分目ぐらいでした。

本当に大満足の感動的なディナーでした。

次は朝食を紹介します。
 

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜館内の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜お部屋の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜朝食の紹介〜

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆このブログは『スイーツブログランキング』に参加しています。
 この記事がお役に立てたり、気に入っていただけたら
 にほんブログ村 スイーツブログへ←こちらをクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)
 (クリックするとランキングに反映されます。ランクが上がると燃えます♪)
 
『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)

 
[PR]
by delicious-happy | 2011-04-29 17:30 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

富山【リバーリトリート雅樂倶】〜お部屋〜

2011年4月29日(金)

リバーリトリート雅樂倶

泊まったお部屋を紹介。

2010年2月にリニューアルされた307号室「あやめの間」です。
料金は1人¥42,680(サービス料10%/休日料金+¥2,500 含む)
 ※1泊2食(夕食は¥12,600のお料理を含んだ料金)

雅樂倶は大浴場が充実してるためか全室が風呂付きではありません。
また、風呂付きであっても天然温泉付きは2部屋だけ。
私はどうしても部屋にお風呂が無いと嫌なので
お風呂付きの部屋で一番安いのがこの部屋なのでココにしました。
また、[305][306]も同額なのですが和室で喫煙可なので×。

「風呂付き・禁煙・洋室」という私の希望条件を満たしているのはこの「307 あやめの間」のみでした。
5人まで泊まることができる部屋を2人で宿泊なのでちょっと割高でした (^-^;

a0082261_1254236.jpg
部屋のドアを開けたところ。

a0082261_1254269.jpg


a0082261_1254291.jpg


a0082261_12543261.jpg


a0082261_12543520.jpg
浴衣はチェックインの時にレンタルすることができますが、
部屋用の浴衣もあります。

a0082261_12543950.jpg


a0082261_12544210.jpg


a0082261_12544576.jpg


a0082261_12544880.jpg


a0082261_12545120.jpg


a0082261_12545462.jpg


a0082261_12545759.jpg


a0082261_125506.jpg


a0082261_125522.jpg


a0082261_1255543.jpg
持ち帰り可能のアメニティ。
以前はシャンプーやボディソープなども持ち帰り可だったのですが、今は無くなったようです。

a0082261_1256633.jpg
冷蔵庫にはウエルカムデザートのプリン。

a0082261_12561898.jpg
滑らかでクリーミーなとっても美味しいプリンでした。


→次はフレンチフルコースディナーの紹介です。


 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜館内の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜ディナーの紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜朝食の紹介〜

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆このブログは『スイーツブログランキング』に参加しています。
 この記事がお役に立てたり、気に入っていただけたら
 にほんブログ村 スイーツブログへ←こちらをクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)
 (クリックするとランキングに反映されます。ランクが上がると燃えます♪)
 
『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)

 
[PR]
by delicious-happy | 2011-04-29 14:30 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

富山【リバーリトリート雅樂倶】〜到着〜

2011年4月29日(金)

富山県にある リバーリトリート雅樂倶 に宿泊しました。

 →2010年の年末にはランチに行きました。
a0082261_1049102.jpg

岐阜県から富山県を流れる神通川のほとりにあります。

一室一室それぞれ異なる設えの部屋が全25室。
うち3部屋が2010年2月にリニューアルされ、私はそのうちのひとつのお部屋に泊まりました。

a0082261_1049760.jpg
建物は建築家・内藤廣氏によるデザイン。
そして館内には多くの美術品があちこちに展示され、宿のすべてがアートでいっぱい。
どこを歩いても美術作品が見られます。
a0082261_1049426.jpg


a0082261_10491368.jpg


a0082261_10491564.jpg


a0082261_10491855.jpg
ここは廊下です。ふと見るとこんなランプが置かれていました。

a0082261_10492038.jpg
図書館。

a0082261_10492392.jpg


a0082261_10492525.jpg
宿の敷地内にお散歩コースがあります。

a0082261_10492892.jpg
そのお散歩コースに足湯もあります。

a0082261_10493044.jpg


a0082261_10493354.jpg
「時間小径」と書かれた屋外の歩道にもアート作品が並んでいます。

a0082261_10493695.jpg
ここがロビー。
こちらでチェックインをしてウエルカムドリンクをいただきます。

a0082261_10493992.jpg


a0082261_10495144.jpg
(相方の)ビールと白エビの干物。

a0082261_10495586.jpg


a0082261_10513243.jpg
私はお抹茶をいただきました。

a0082261_10515962.jpg
こちらのよもぎのお餅、上品なお味でとっても美味しかったです。


→次はお部屋を紹介します。



 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜お部屋の紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜ディナーの紹介〜

 →富山【リバーリトリート雅樂倶】〜朝食の紹介〜

 →リバーリトリート雅樂倶についての記事・一覧はこちら

 →このブログでの富山県ネタ一覧はこちら


◆このブログは『スイーツブログランキング』に参加しています。
 この記事がお役に立てたり、気に入っていただけたら
 にほんブログ村 スイーツブログへ←こちらをクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)
 (クリックするとランキングに反映されます。ランクが上がると燃えます♪)
 
『人気ブログランキング』にも参加しています。
 ←こちらもクリックしていただけるととても嬉しいです(U v U)

 
[PR]
by delicious-happy | 2011-04-29 14:00 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

富山県『リバーリトリート雅樂倶』・フレンチランチ

c0131054_23573773.jpg

富山県富山市春日にある温泉旅館
『リバーリトリート雅樂倶(がらく)』内にある
西洋善所『サヴール』というフレンチレストランのランチをいただきました。

2010.9.7.にリニューアルオープンしたこの『サヴール』
1991年より「ミシュランフランス」の三ツ星を維持し続けている「ベルナール・ロワゾー・オガニザッション」と提携したレストラン。

富山の素材を贅沢に使用した本格フレンチを堪能しました。

◆◆◆◆ つづきはこちら ◆◆◆◆
[PR]
by delicious-happy | 2010-12-31 12:30 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)

和懐石@リバーリトリート雅樂倶

富山県にある
『リバーリトリート雅樂倶』
というホテルのお昼の和懐石をいただきました。
c0131054_23435357.jpg

ここに宿泊すると、地元富山なのに
まるで外国か遠い秘境にいる気分になります。
館内のアートやお部屋ひとつひとつのデザインや家具などが
日常を忘れさせてくれます。

今日は¥5252-の和懐石です。
前菜。
c0131054_23441092.jpg

??(魚の名前忘れた…)のムースのウニ添え
c0131054_23442296.jpg

白エビ、アボカド、まぐろのミルフィーユ
c0131054_23443233.jpg

真鱈のソテー
c0131054_23444365.jpg

??(魚の名前忘れた…)のさつまあげのお吸い物
c0131054_23445584.jpg

かぼちゃの冷製スープ
c0131054_2345649.jpg

和牛フィレステーキ
c0131054_23451740.jpg

マンゴープディングとフィナンシェのデザート
c0131054_23452818.jpg

以上、8品のコース。
こうやって見ると少ないですね・・・
でも食べた時はそこそこ腹八分目くらいでちょうど良かったです☆

たくさんの品数をちょっとづついただくお料理って好き。
どれも美味しかった。
基本的に富山で食べるものはなんでも美味しいです。。。

↓Please click☆

[PR]
by delicious-happy | 2007-08-14 12:00 | ■外食・レストラン | Trackback | Comments(0)